特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2010年04月12日 (月) | Edit |
ウエハースの椅子 (新潮文庫)ウエハースの椅子 (新潮文庫)
(2009/10/28)
江國 香織

商品詳細を見る


内容は・・・ココで書かなくてもね~( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
登場人物に名前が全く出てこないのが最初、変なのって思ったケド慣れると何でもなかった。
もぅ私→主人公、恋人→たぶん不倫相手?、妹→妹、大学院生→妹の彼氏てなったから。

恋人とは甘々生活なんだケド、やぱりドコか虚しさが有るんだろぅね。
ソレを見ない様に見ない様に・・・て感じがした。


彼女の小説はタイトルに惹かれる。
はぢめて買ったのは『きらきらひかる』
ぅん、裏表紙?の短く書かれた内容に惹かれたね。
アル中の妻とホモの夫がお互い承諾して結婚して・・・てハナシなんだって~。


『流しのしたの骨』
この主人公がまた変わってる(;´▽`A``
まぁ、私も身内にゎ変わってるって言われるケドね(゜Д゜) ドコガ?

ぁ、でも好みゎ変わってるって言われないょw
けっこぅ私の好きなモノゎ世に人気の有るらしぃものも多いから?


 
 
歩けないヒトの病院付添中、待ち時間が長くて長くて・・・かと言ってその病人サンとゎ世代も違いすぎ共通の話題なんて・・・で話すこともほとんど無いので何か暇つぶしにと中古で買ったもの。

このヒトの小説なら2,3冊なら続けて飽きずに読めるんだぁ。
内容とぃうか主人公達の感覚?が自分と違いすぎていつも感嘆する。

半分まで読んだ頃に今日の任務完了。
楽しみは次回にとっておくというコトで後半は時間の受診日に。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック