特撮・アニメ・TV・ゲム等の個人的感想を綴る。更新日適当設定♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月10日 (月) | Edit |
いつか記憶からこぼれおちるとしても (朝日文庫)いつか記憶からこぼれおちるとしても (朝日文庫)
(2005/11)
江國 香織

商品詳細を見る


なんかヒョッコリ出て来たので今日の病院待ち時間ゎコレを読んでたw
今日は待ち時間が長くてほぼ1冊読めたw
ぁ、最後のハナシだけゎ家に帰ってから読んだかも_(^^;)ゞ


ホント、このヒトの文章ゎ引き込まれる。
イキナリ何が起こるってわけでもなぃはぢまりなのにいつの間にか集中して読んでる。

コレゎ短編集。
でも、びも~にリンクしてたりw

女子高の仲良し?4人組のソレゾレの家庭のハナシだたりオトモダチとの関係だったり。
その4人だけぢゃなくて、その4人のクラスメイトだたりも有ったケド。


なかなか奇妙で、それでいてよく有るハナシぽぃ気もしなぃでも無いし・・・?
結局のトコロ、少女達の心情をつかませてくれそぅで掴ませてくれなかったってイメーヂ``r(^^;)


イチバン気になったのゎ最後の主人公?
ぁ、最後ゎ彼女らのクラスメイトの中でもイチバン変わった感じの子・・・に夢中になってしまった27歳の「おじさぁん」(彼女からそぅ呼ばれてたから)が主人公とぃうか彼の視点だたんだケド。
その『高野美代』って子がナゾすぎて、でも気になる感じ。

ナゼ彼女ゎ家庭に特にモンダイが有るわけでもなぃのに、特に理由が有るわけでもなぃのに、そんなコトを繰り返すのか?
答えぽぃコトバが見れなかったなぁ。(≧ヘ≦)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。