特撮・アニメ・TV・ゲム等の個人的感想を綴る。更新日適当設定♪
2012年10月25日 (木) | Edit |
思い出のとき修理します (集英社文庫)思い出のとき修理します (集英社文庫)
(2012/09/20)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


珍しくリアル系?と思いつつ読んでたら・・・ファンタジかもしれなぃ様なそでもなぃ様な?_(^^;)ゞ

少しづつ主人公のココロの傷ってぃうか隠居生活に近い感じで田舎に来たモノの離婚した父の実家?なので最近でゎご無沙汰だた家に越して来た関係で地元のヒトにスグに馴染んで少し不思議な事件に遭遇したり、もしかしたら過去を少し変えたかもしれなかったり?
ぃや、変えたとぃうより過去の事実で本人たちにゎ見えてなかったんだケド主人公と時計屋さんや神社の親戚で居候してる大学生の男の子の行動で事実が見えて関わったヒト達が少しだけココロが救われた感じ。


後編からゎ時計屋さんの過去や主人公の明里の過去を変えるとぃうか過去の事実が解ってくみたぃで楽しみw
 
 
 
病院通院の付添時、今回ゎ用意してなかたので病院の売店で調達w

実ゎ表紙買いだたケド_(^^;)ゞ
中身に挿絵ゎ無くて意外と真面目なハナシだた。


その場で即決の割に良いのにあたった気がするw

とにかく、よくあるハナシかと思いつつも段々と話に引き込まれてって夢中で読んだw
時間的に1時間半くらぃしか読めなかったのでこの一冊の半分までしか読めなかったケド次回も夢中で読んで時間を忘れれそぅw
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック