特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2013年02月21日 (木) | Edit |
さびしがり屋の死体 【徳間文庫】さびしがり屋の死体 【徳間文庫】
(2012/05/02)
赤川次郎

商品詳細を見る



だぃぶ前に作者さんとタイトルで買ってた本。

短編集なのがまた良かったw


ドレもコレも楽しく騙されたw
 
 
 
やっと読めたんだケド、この作者さんゎ私が中学の頃にいくつかのシリーズを好きで読んでたんだぁ。
で、今回、やっぱり好きかもって思ったなぁw

この作者さんから離れたのゎ登場人物もしくゎ主人公の感情が無いワケぢゃなぃのだケド何だか作られてる感じとぃうか感情が薄ぃ?からかも。
親友とか大切なヒトが死んだって言うのにドコか外から他人の物語として見てる感じだたり主人公とかの心が強すぎとぃうかとんでもなぃコトが怒ってるのに動じない感が私的に違和感ハンパなくて・・・。

でも、設定やら最後の方とかのどんでん返しなんかゎスゴぃ好きなんだょね~w(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック