特撮・アニメ・TV・ゲム等の個人的感想を綴る。更新日適当設定♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年06月21日 (火) | Edit |
 買いましたとも♪ラルクアルバム『AWAKE』

 もぅもぅ「イイ!!」の一言。
 今回意外と私的にベストだったyukihiro君の曲『New World』(私の今の着うた)やら結構kenさんの作曲があったり、いつもは目立たな気味の方々だって大活躍ですって!

 今回『New World』と並ぶ位良かった『叙情詩』。とはいえコレらはそれぞれタイアップやらシングルカットやらでもう聞きなれてるんだから当たり前だよねぇ。

 『TRUST』はhydeさんの『叫び』がタマラナイvラルクのこういう感じの曲も好きなんだ。主にこういうのはhydeさんの『叫び』かな。

 『LOST HEAVEN』は劇場『ハガレン』らしいけど見てないから思い入れなし。曲的には何だか懐かしいかんじ。懐かしいといってもラルク的になつかしい。年月がたっても根本は変わらないっていうのが嬉しかった。

 『Killing Me』は何となくポピュラーな感じがした。何でだろ?

 『AS ONE』『My Dear』『Ophelia』『星空』はhydeさんっぽい感じがすごくした。

 『EXISTENCE』。何曲かに1曲のkenさんの曲が結構すき。どこが?と言われると困るんだけど、ね。
 『twinkle,twinkle』コレも同上。でも作詞もkenさん。kenさんの詩は『可愛い』所とそれの照れ隠しなのか『ぶっきらぼうな感じ』とがマッチしててイイ感じ。

 『自由への招待』。コレも聞きなれたラルクのノリノリ曲の定番って感じ。

 ざっと一通り偉そうに感想書いてみた。
 何度も聞いてるうちに印象が変わっていくのがラルクの曲だからアテにならないんだけどね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。