特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2005年06月22日 (水) | Edit |
 『世界仰天ニュース』のダイエット企画の超個人的感想。

 確かに加藤大君はがんばってたんだと思う。思うけど……愚痴や「止めたい」というのが多すぎて正直毎回ムカついてた。私だって実際ダイエットをまともにした事なんかないし、そもそも彼はあぁいう性格だったから272キロという非常識なレベルにまで太ってしまったんだろうけど。

 『がんばる人』は好きだけど基本的にやっぱり『すぐに弱音を吐く人』は見ていて嫌悪感すらする。出来なきゃ出来ないでも良いとすら思うけどテレビならなお更、弱音の安売りだけはしないで欲しい。気分が悪くなる。
 だったら見なけりゃ良いって話になる。実際加藤大君の時は中国に行ってから後半は全く見なかったし日本に来てから歩いてる時も後半は見なかった。

 で、今回は久々に見たら新しいダイエット企画が始まってた。今度は女性で3人居るらしい。
 1人目はなかなか可愛い子。2人目はもう大昔から太ってたんだね、そりゃぁ太るというか太い体型でいる要素たくさんだよね。

 3人目……典型的な太った人の顔だった。でも、ま、やる気あるなら大丈夫!と、思ったら20歳にもなってそんな生活してるなんてありえないでしょぉ?って感じの生活してた。もちろん親のスネどころか足全部噛んでるんじゃ!?って位。
 だって働いてないのに、もちろんたくさん食べるし。家事手伝いでもしてるんならまだしも食っちゃ寝でしょ!さらに唯一の運動である犬の散歩が家から150m歩いてトンボ返りだなんてっ!ふざけんなっ!!って感じ。一番ムカつくのが大人なのに親にオンブにダッコって事!!それだけは許せネェ!

 私は母子家庭だった事もあって母を早く楽にさせたくて高卒で地元に就職して安月給だけど少しずつ親の負担を軽くした。
 運転免許だって自分でためたお金で現金一括払いでとったし車だって中古の軽をローンで自分で払って買ったし。高校の時の授業料は日本育英会様の助けを借りて社会人になってからコツコツと返した。ようやく去年全額返せたんだよ。ま、後半2,3年は旦那の働いたお金だけどね。

 もちろん親や親戚や旦那様方の手を借りてここまできたんだけど……できるだけ他人の負担は軽くして行こうと生活してきた私には彼女の生き方はムカついてムカついてしょうがない。
 ちゃんとダイエットでも出来れば段々変わってくるのかもしれないから若干20歳で大罪とは言えないけど……もう少し周りに感謝しようよ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック