特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2005年02月20日 (日) | Edit |
四之巻 「駆ける勢地郎」

 アスムのボケーッとした朝から始まった。あの見事な寝癖を寝癖にするのは大変だっただろうなぁ。

 もしかして奇数回は前後編の前編でミュージカル風に始まるのかなぁ?偶数回は後編で化け物を太鼓でやっつける回なのかなぁ?

 キャンプと言ったら絶対カレーだと思ったのにカスミさんが作ってたのは味噌汁?んーそうよね、2人きりじゃ大きな鍋で作るカレーは多いものねぇ……って、カスミさん、大鍋に味噌汁作ってるぅ!?一体一人何倍飲むのよっ?あ、ヒビキさんは体を使うし待ってる時間も腕立て伏せで体を鍛えてるのでお腹が減るのかもね♪それより4番目のディスクアニマルというカニさんは一体いつ出てくるの?

 ところで甘酸っぱい青春真っ只中のアスム君。ヒトミちゃんというガールフレンドと一緒に帰ったりしてるんだけど……私的には男女2人きりで一緒に帰るなんて男女交際でわっ!?と思うんだけど違うのっ?あ、途中までは他の男の子も居たんだっけ?うーん、そこらへんはまだ中学生だしぃ受験生だからソレ所じゃないよね。あーでも私は受験生だった中3の時に中学時代で一番遊んだよ。まぁ余裕の高校受けるしソモソモ1、2年の内に頑張らないとねギリギリになって慌てたってダメダメ!(う、嫌な奴だったかも)

 何ともかんともカスミさんは『デカレンジャー』で強い敵役だったもんだから、もっともっとヒビキさんを尻にしいちゃうのかと思ったけど一応彼を認めてる役なんだね。ちゃんと理解もしてる感じ。

 そしてお待ちかねタチバナお父さん登場。下條アトムさんって何となくいい味出しそうでしょ?途中でひじきを買ったのはきっとヒビキつながり?ヒビキさんはシブキさんやらヒジキさんやら勘違いされるのが多いね。

 そういや直接関係ないけど~鬼で思い出した。昔『ドテラマン』っていう外見的にはちょっと間抜けなアニメヒーローが居ました。敵のボスが実はお隣か近所かのお金持ちの家族自体で敵の名前の最後は必ず鬼とついてた(例えば敵ボスの娘がシシュン鬼)可愛いアニメがありました。私は大好きで特に主人公の男の子に好意を示すシシュンキって小学生なのに色気のある女の子が好きでした。小さかったのでうろ覚え……また見たいなぁ。で何か詳しいサイトを発見したので勿論ココに♪→♪→ドテラマックス

 今回の戦闘で前半の『逃げ』も不自然だったけど、まぁそんな事は気にせず、でも足に踏み潰されそうになりながら抑えてるのは確かに響鬼なのに……アンパンマンを思い出したのはボン太郎効果か?

 ちょっとまだつかめないけど立花(ちなみにウチの母の実家はこの字のタチバナです。わ、言っちゃった!)父は厳しいのか本当に細かい事を気にしない人なのか?
スポンサーサイト