特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2005年02月27日 (日) | Edit |
第五話『熔ける海』

 今朝は旦那が昨日種デスを見たままビデオの電源を消してないのをタマタマトイレに起きて発見にて何とかビデオ録るのに成功。……はい、リアルタイムで見てません、前回から。

 アスムとヒビキが2人で夕方まったりと散歩しながらオハナシで始まる。河川敷付近のランニングの人や犬の散歩の人やらが平和の象徴って感じでイイねぇ。
 アスムの事に対するヒビキさんの軽目な様な軽くもない様な微妙な対応も大人な感じ。さすが細川さん?

 やっぱりイイ感じな下條サンことおやっさん♪
 甘味処『たちばな』では本場のきびだんごを作ってるそうで。うぅ~ん、本場の食べてみたいなぁ。と思いつつ東映サイトに載ってる本当に今回使ってた本場のお店から取り寄せた元祖きびだんごっての見て見たら……あれ?この間私コレ食べたわ。えぇ、美味しかったですって。昔よく売ってた棒状の溶けるフィルムがつけられてる茶色いのが本物のきびだんごだと思ってたからソレ食べてちょっとイメージ変わったなぁなんて思いながらバクバク食べてましたともさ、ボン太郎と一緒に美味しいねぇって言いながら。アレだったんだぁ♪そう、かっわいい丸い桃太郎やら鬼さんやらの絵がついたやつですわ。
 ヒビキさんは弟子を採るのを嫌ってる様な感じだけど、何か理由があるのかなぁ?
 今回は敵もカニさんで出てきた時に大きいけど美味しそうと思ってしまったのは美味しい海産物が手に入る地域に住む者の性?そうそう、何やらサバやマグロを見ると美味しそうと思ってしまうが故、都会の水族館に何度か行ったけどそういうのが多くて水族館に行った気がしなかったよ。

 イブキさん登場。実写ドラマセラムンをチラッだけしか見てないけど見た時はあまり気にならなかったけどカッコいいと思う。アスムママは最初ウルサイオバサンなのかと思ったけど段々いい感じになってきた。
 イブキさんはちゃぁんとバイクに乗ってライダーだったね♪

 アスムの受験生私生活が段々コワイ物になってきたよぉ!鬼や化け物は現実に見た事もないからそんな物よりこういう現実の静かな崩壊の足音の方がコワイよぉ(T_T)
 やっぱりアスムは受験で挫折してワイルドになってヒビキの弟子になるのか?おやっさんもいい目をしてるって言ってたし?
 アスム君はやっぱりヒトミちゃんの事を少なからず好きなんだね、自分に悩み相談してくれて喜んでたんだ。でもヒビキさんにも同じ事を相談したって聞いてちょっと複雑な心境だったり?
 いやぁホント私はお気楽な受験生だったなぁ。

 ザンキさん(←誰?後々出る?)負傷でヒビキさんが助っ人。
 童子と姫は毎回同じ俳優さんなの?今回は一回目の人と同じらしいけど前回の猿はそう見え無かったよ、すごいね、メイクさん。
 ザンキさんは弦って……化け物の前で三味線でも弾くの?旦那が言ってたけどやっぱ鬼仲間が集えば何とか古典芸能楽団とか民謡楽団とかになるぞって。
 カスミ姐さんは他人を追い込むのが得意な様で……アレたぶん地だよね?ヒビキさん彼女にかかっちゃちょっと苛められ役?
 出ました、出ましたよぉカニさんのディスクアニマル。やっぱり童子と姫はアッサリやっつけちゃうんだね。そして姫が可愛いよなって思ってたのは私だけじゃなくヒビキさんも少なからず思ってたのさね。
 巨大カニの背中に音撃鼓を取り付けるも左手に攻撃を受け負傷、音撃鼓も熔かされ響鬼万事急す、音撃鼓なしでどうやって闘うんだろぅ?ドキドキ

 折角受験合格発表を持ってくまでヒビキさんと会わないって思ってたアスム君が『たちばな』に行ってしまいましたねぇ。会えずじまいで何とか元気を取り戻すのか?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック