特撮・アニメ・TV・映画等の個人的感想を綴る。更新日ぼやっと設定♪
2005年03月22日 (火) | Edit |
第八話『叫ぶ風』

 アキラ君が前回の初対魔化魍で足を掴まれ威吹鬼さんに助けられてたので、まだまだ新人さんなのかな?と思ってたら結構笛を使ってディスクアニマルを操ったりと色々出来そうなんだね。資料によるともう2年もイブキさんの弟子をしてるらしいならそりゃそうだね。
 イッタンモメンはエイみたいだね。大体毎回魔化魍は実在する動物や虫なんだね。次回は旦那曰く「(白?)アリだろ」とか。

 ヒトミちゃんはこの作品の中では『平凡な日常と平和』の象徴なのかなぁ?時々現れてヌルイ空気をかもし出して微妙に片足を猛士世界に踏み入れ掛かってるアスム君に戸惑いつつブチッと断ち切られて……って感じ?
 やっぱあのおばあちゃんはイイ♪猛士の『癒し』なんだね、彼女じゃなきゃダメだね。

 アスム君、やぁっと到着したのはイブキさん達のテント。アスム君ったら電車中で見かけた女の子・アキラちゃんをちゃんと覚えてたんだぁ。やぁん♪……って普通覚えてるのか?私があまりにも人の顔を覚えられなさすぎなの?
 そしてマイペースな余裕のあるイブキさん。んーイイ感じぃ。早くもヒビキさんからイブキさんにのり返るのか、私?

 やっぱり必要以上に明るい人って実は結構強がったりして一人で寂しいのを隠したりすんのかなぁ?
 アスム君のお母さんが『たちばな』に連絡してアスム君は泊まるって言ったら「男の子はそれ位しないとね」って。私も同意見ではあるけど、やっぱそういうのって寂しくなるんだろうなぁ。ハッ!コレはアスム君の親離れって事で彼の成長の一つかっ。そうだよね、コレきっと『少年・明日夢の成長記』なんだよね?名前からして明日と夢で希望っぽいし♪
 ココらへんのリズミカルな運びもイイ感じかも。アスム母から連絡でカスミがヒナカにアスム君の事を聞いた所にイブキさんから連絡を貰ってる最中のおやっさんがアスム君がイブキ君の所に居ると答える。
 あ、実は寂しいお母さんというよりその日はまだ合格発表当日だったんだ。で、ご馳走作ったのに来ないのね、って事もあるのね。

 やっぱりアスム君は『普通の男の子』の象徴な主人公なんだぁ。最近の創作物には今まで普通に平和に暮らして来たのにとっさの事にも冷静に対処できる主人公がよく出てきたりするけど、実際はそんな子がイキナリ対処できるわけないのよ。
 だからちょっと位情けなくても私はアスム君を応援したいナ。
 で、予想通り融通の効かなさそうなアキラ君に白い目で見られるアスム君。
 やっと登場ヒビキさん。やっぱり嘘はつかないヒビキさんにもアキラの言う事も最もだと言われてしまうアスム君。
 何かと微妙なアスム君だけど、やっぱり彼もいつかは弟子に……?(まだ言ってます。そもそも私の予想はそんなに当たったりしないんで……当たる時もあるけどね)

 んースマートな威吹鬼さんの戦闘シーン。あ、あの銃をラッパ(旦那に「トランペット!」と言い直されるけどラッパじゃぁん!)にして闘うの初めて見るかも。
 何か打ってからラッパを吹いて倒すんだから響鬼さん(こっちは音撃鼓)と同じで的の方にも何か核みたいなのをつけとかないと仕上げの清め攻撃は効かないのかなぁ?

 でもアキラ君も鬼じゃない(って鬼を目指してるけどコレは別の鬼ね。心が鬼の鬼??)から師匠(って似合わないなぁイブキさんには)のイブキさんが諭した時に少しは悪かったなぁと思ったのか帰ってからアスム君に言いすぎたと謝る。
 くっ、くぁわいいーっ♪やっぱプクプクピチピチな十代前半から中間の女の子はくぁわいいなぁ。上から見たホッペと口がっカッパ口っ!(←解る?な感じの口。プクプクホッペに挟まれたコレはサイコーッv)
 アキラ君にもこれから注目ねッ♪アスム君はアキラ君とヒトミちゃんのどっちをとるのかっ……今の所どっちもアスム君の事眼中に無い感があるけど……。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック