特撮・アニメ・TV・ゲム等の個人的感想を綴る。更新日適当設定♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月02日 (日) | Edit |
もしかして、あの男の子やっぱりワーム?だったらどんなに怖い思いをしてワームに殺されたんだろうと思うと泣きそうになったよ。

しかも加賀美君たら(彼も岬さんも苗字の方がピンとくるのはなぜ?あ、本編で苗字で呼ばれてるからか?)信じてがむしゃらで……でも結構バカ入ってるとこが可愛い♪

加賀美父の個性っぷりも益々拍車がかかり……この人はこの作品で段々壊れていく役なんだろぅか?元々すごい俳優さんだと思うんだけど。
あー凄い俳優さんじゃなきゃできないのか、やっぱり。
で、絶望のどん底からの希望がないとガタック反応しないとか言ってた?
加賀美父は全て知ってる最後のボス前の何かみたいなポジション?

弟の件に引き続き、加賀美君はどうしてもあぁいう目にあって、成長するって設定なのね。
……でも、今回の方が弟の時より重い感じがしたのは何故?肉親なのに。

とにかく、何だかCMの加賀美君も堂々としてた事だし22話にしてやっとヘタレ君の汚名返上?でも基本的には少しバカが付く様なところは変わらないでほしいなぁ。
どちらかというと天道君よりは陰で加賀美君応援団に参加希望。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。