特撮・アニメ・TV・ゲム等の個人的感想を綴る。更新日適当設定♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月15日 (水) | Edit |
はてさて、前にやった『初恋の人からの手紙』のシリーズぽぃんだケド、こんなの見つけたのでやってみますぃたw

『一年目の手紙』

付き合ってる彼氏・彼女から一年目の記念?に手紙を貰ったって設定らしぃでつw
意外に面白いから、やってみて?w


私の結果ゎ↓でつw




るぅさんの恋人からお手紙が届きました。

-----------------------------------------------------------

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

うーん、とはいえ何から書こうかな。この前、るぅが下痢に落ちた携帯を拾い上げた話?(笑)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

この前、結構強い言い合いになったよね。おれが忙しいとるぅはいつも文句を言うんだよな。「メールの一つも返せないの?」って。それで、おれはもっと理解がほしくて、言い合いになった。
もっとおれのことを信頼してほしいんだよね。メールが返せないことは、るぅをどうでもいいと思っているのとは違うし。これはこの喧嘩に限ったことではなく。

ここのところ、二人がうまくいってるとは決して言えないと思うんだよね。あんなに笑顔だったるぅが、今はふてくされた顔しかしていないことからも、明らかだと思う。でもそれはおれのせいでもあると思う。
最近よく思うんだ。おれがいるからるぅは苦しむのか、って。おれと付き合う前より、るぅが幸せになってるのか、って。付き合った当初は自信があったけど、今は自信ないね。おれはおれなりにるぅのために頑張ってるつもりなんだけどな…。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

ここまでひどいことを書いてきたけど、なんだかんだ言って、おれはるぅに感謝してるんだ。
おれは性格がキツイし人に優しくないから、るぅみたいな性格がまるで仏様に思えたし、正反対の人間だと思った。いろいろと批判したりしてしまうけど、るぅの理解があって人に優しいところは、おれは大好きなんだよね。そこは変わってほしくない。

るぅが言っていた「不安に負けることがあっても、逃げ出さずに必死についていきたい」っていうセリフをおれは今も大切にしているし心に留めているから、おれはこれからもるぅの期待に応えたいし、これからも一緒にいたいと思っているよ。るぅの気持ちもあのときのままだと嬉しい。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。あ、あと生卵を5つ飲み込めるのはまじですごいと思う…。ジョッキで…。

では、これからも末永くよろしく。るぅがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.手相占いに行ったら「手が臭い」って言われて終わったらしいね。

-----------------------------------------------------------

以下ゎその結果による分析だそぅでつw


るぅさんについての分析結果は以下の通り。

----------------------------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆とにかく寂しい。
◆寂しさを分かってくれない人と付き合いやすい。そして疲れる。
◆安心を求めると飽きる。
【分析と課題】
寂しさとの戦い、それが今のるぅさんにとって主要テーマではないでしょうか。恋愛に求めるのも「寂しさを埋める」ことがメインになるように思われます。

しかし寂しさを埋めてくれる人と付き合うと、どうもドキドキがなくなって、大切な人なのになんとなく退屈になって、他の人に目を向けたくなるかもしれません。るぅさんは、自分の寂しさを埋めてくれる人を、「男」というよりは「父親」のように感じてしまうか「友人」のように感じてしまうのです。するとだんだんと相手に対し性的魅力を失っていくようになります。

るぅさんが直感的に惹かれる人は、るぅさんの寂しさへの理解があまりなく、るぅさんを振り回します。そのような男性はるぅさんにとって魅力的であり続けると思われますが、るぅさんは泣かされることが増えますし、疲れ果てるかもしれません。るぅさんは引っ張ってもらいたいと思っているのですが、しかし得てしてそういう男性は、女性の気持ちが分かっていない自分勝手な男性であることが多いのです。

理想的なのは、引っ張っていってくれるが大きく構えて見守ってくれている人、デレデレに甘いのではなく「ついておいで。いざというときは守ってあげるから」というスタンスの男性でしょう。しかし、いわばそのような男性は完成品。その前にるぅさんの成長(寂しさに追われる恋愛からの脱出)が求められているとも言えるでしょう。
【恋愛キーワード】
「ユルそう」「ひねくれ」「静か」「男慣れ」「人間味あり」「ふられる側」「ドキドキさせる」
【最後に】
るぅさんは、もはや振り回される恋愛に疲れきっていたり、なかなか勇気の出ない自分に情けなさを感じているかもしれません。なぜ男性が冷たくなっていくのか、なぜ自分ばかりが一生懸命なのか、どうすれば恋愛はうまくいくのか、「?」でいっぱいかもしれません。傷の深さによっては「男なんて」と言いたくなるかもしれません。

そういう状態になると「いかにイイ男を探すか」に力を注いでしまい、より恋愛対象が狭まる現象が起きるかもしれません。それはそれでいいのですが、自分以外の「外」の改善を求めるならば、同時に「内」の成長も必要ではないでしょうか。るぅさんが男性を理解して余裕を持ち、そして男性のいいところを引き出せれば、完成品の男性を探す必要はないのです。

行き当たりばったりで恋愛するのではなく、ここで、一度「恋愛学習」をしてみませんか?きっとるぅさんの役に立てることと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。